リハビリセンター Blog

2050年5月24日 火曜日

初めまして

初めまして、リハビリ担当獣医師の佐藤 友紀です。当施設を開院してあっという間に8年目に突入しました。なかなかブログをアップできず、日々リハビリに関する問い合わせが病院へあります。そこでまずは、リハビリ治療対象に関して説明します。
基本的には重症患者様でない限り、施術します。重症患者様というのは、内臓疾患や神経疾患( 脳疾患を含む )で闘病中であり、主治医から絶対安静の指示をされている患者様です。あとは、性格的に人に触られることが嫌いで、エリザベスカラーをつけられない動物は対象外となります。 治療開始時期ですが、けがや発症してからなるべく早い段階から始めることをお勧めします。麻痺などであしを使わない期間が長いほど回復に時間がかかり通院期間が長くなります。治療開始後六か月までは基本的には週一回の通院になります( 応相談 )。
その子、その子によって・・・症状によって治療内容や通院間隔が変わりますので、まずは初診の予約をお取りください。
リハビリ治療は完全予約制です。

初診:神経学的検査:対象疾患は必ず行います
血液検査、レントゲン検査など ( 他院にて行っている場合は持参してください。)
初診時に必要なもの:御侍史、様々な検査結果
   ↓
  リハビリ治療に関しての説明( 期間や料金など含む )
    ↓                      ↓
  リハビリを開始する         後日指導の予約を入れる
    ↓                     ↓
  自宅で行う最初のメニューを     会計
指導し飼い主様に習得していただく
    ↓
会計と次回の予約
※ 時間がかかりますので時間に余裕をもって予約を入れてください。だいたい1時間半から2時間を要します。また、動物の状態によってはさらに時間を要することがあります。

現在、たくさんのお友達が通院しています。「うちの子はリハビリ治療はどうなのかしら?」と思われた時は、初診の予約を入れられてください。
≪なるべく自力歩行をさせてあげましょう≫ を目標に、できるだけサポートをしたいと思っています。

 

投稿者 リハビリセンター | 記事URL

2017年10月13日 金曜日

日が沈む。

投稿者 リハビリセンター | 記事URL

2017年9月15日 金曜日

改装成る大池公園

投稿者 リハビリセンター | 記事URL

2017年9月 1日 金曜日

頚椎損傷

高周波レーザーにて疼痛緩和

投稿者 リハビリセンター | 記事URL

2017年8月14日 月曜日

リハビリ、空をとびたいな

歩けるようになったら、空も飛びたいな、頑張ろうリハビリ

投稿者 リハビリセンター | 記事URL